白百合ホームのご紹介
トップ 概要と沿革 入所方法とFAQ 地域子育て支援事業
施設のご案内 ホームでの生活と年間行事 お問い合せ

トップページ > 白百合ホームのご紹介

白百合ホーム(母子生活支援施設)とは

児童福祉法に定められている児童福祉施設で、お母さんと子どもさんが一緒に生活して自立を支援することを目的とする施設です。児童(18歳未満)及びその保護者(配偶者のない女子、またはこれに準ずる事情にある女子)が対象ですが、子どもさんが満20歳に達するまで引き続き利用することもできます。
おひとりおひとりの自立を促進するため、就労や家庭生活、子どもさんが心身ともに健やかに育つよう支援をしていきます。


お母さんのために
幼児さんのために/学校に通っているお子さんのために


具体的な支援

ハローワークからの求人情報を取り寄せ、就労できるよう支援し経済的な自立を促進します。
施設内保育をはじめ、保育所への送迎・病後児保育などを行います。また育児相談なども行っています。
夫等との関係調整(調停・離婚手続きなど)を行います。また、親・きょうだい等との関係調整にも応じます。
家庭生活・社会生活を営む上での人間関係の調和を図っていきます。
施設内で実施する季節ごとの行事などに参加していただき、リフレッシュできるよう努めています。また、リフレッシュ保育にも応じています。
一般家事の支援や生活課題(多重債務・借金問題など)について解決できるよう支援いたします。
施設内保育(母が就労時の保育・早朝保育・休日保育・夜間保育・その他)を行い、健やかに育つよう支援をしています。小学生以上の子どもさんについては、遊びや学習の支援を行います。年齢の違う子ども達との交流ができ、話し合いによる行事などによって責任感や協調性を伸ばします。思いやりのある子どもさんに育つよう支援いたします。また、子どもさんについての悩みなども相談を受けています。
年に2回健康診断を行い、お母さんの健康維持に努めています。
共同浴室にて入浴する事ができます。
    

ページの先頭へ戻る